【2010/11/12】
医療機器「メディカルバイオラバー」一般販売開始。


「メディカルバイオラバー」 腰タイプ・ももタイプ・ふくらはぎタイプ・足首タイプ




2010年10月28日記者会見の模様


医療機器と複合特殊素材メーカーの、山本化学工業株式会社
(本社:大阪市 社長:山本富造)は、10月上旬に医療機器届出番号を取得した
「メディカルバイオラバー」を、11月10日より一般販売を開始致します。

医療機器である「メディカルバイオラバー」は、使用方法等の正確な情報をお客様に
お伝えすることに重点を置いての販売を目指しておりますので、一般的インターネット
販売や通信販売は原則行わない方針です。

又、「プレミアムカスタマーズサービスステーション」として、弊社東京オフィス内
(原宿)と3か所のメディカルバイオラバーショールーム内(表参道・横浜あざみ野・
心斎橋)に、11月中旬より新設を致します。
医療機器としての「メディカルバイオラバー」の持つ高い機能を最大限お客様に
実感頂き、顧客満足度(CS)の向上を目指します。

この度、販売をスタート致します「メディカルバイオラバー」には、足首・ふくらはぎ・
太もも、腰用の4種類があり、全種類を装着した場合は、足首下部が一番着圧が強く、
ふくらはぎ→太もも→腰上部へ上がる程、着圧が弱くなる設定となっております。
また、個別の製品ごとについても、下部の着圧が強く、上部の着圧が少し弱い設定と
なっております。

◆産経新聞
記事を読む(PDFファイル)


◆大阪日日新聞
記事を読む(PDFファイル)


◆日刊工業新聞
記事を読む(PDFファイル)


◆スポーツ産業新報
記事を読む(PDFファイル)